業者へフライヤー印刷を依頼しよう【対費用効果の高い業者を選ぶ】

メニュー

チラシ印刷について

print

頼むときに気を付ける事

お店やイベントなどの宣伝チラシ、俗に言うフライヤーを、フライヤー印刷業者に頼む方も多いと思います。しかし、頼んだものが届いたときに思っていたものと違った…思っていたよりも高くついてしまった…といったケースも少なくありません。ということで、業者に依頼をするときのコツをいくつかまとめてみました。まず最初に、紙のサイズを考えて注文する事が大切です。一般的に紙のサイズが大きくなればなるほど費用が高くなります。宣伝したい内容に合わせた紙のサイズを選びましょう。また、フライヤー印刷をするときに目立つからという理由で両面印刷をしたり、フルカラーで注文をする方も多いのですが、デザインの工夫により片面や単色でも目立たせることは可能です。インクの色数や印刷の工程数が多くなればそれだけコストもかかってきますので、本当にフルカラーじゃないとだめなのか、両面じゃないと載せられない情報なのかを熟考してから依頼するようにしましょう。さらにフライヤー印刷を依頼するとなると受付完了から納品まである程度の時間を要します。印刷所の繁忙期などに依頼をしますと、納品が遅れる可能性もありますし、データや原稿に不備がある時は修正が必要になることも考えられますので、十分に余裕をもって入稿する事が大切です。フライヤー印刷の場合、とてもリーズナブルなキャンペーンを行っている場合があります。印刷業者の公式サイトを定期的にチェックし、賢くお得に利用しましょう。